FC2ブログ
11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

子供がお腹を痛いと言ったら 

子供がお腹が痛いと言って学校を休むことを経験したことがありますか?

実際に、自分自身も学校に行きたくなくてお腹が痛くなったという経験もあります。

それは心因性の腹痛で、これはなかなか大人で経験をしたことがなかった人はただ、子供のわがままだと感じてスルーしてしまいますが、これは心因性の腹痛でかならずしもわがままだけではないのだ。

子供は大人よりも、経験値が少ないのでストレスによる耐性がなく、そのストレスの逃がし方も不明のため腹痛になるのです。

この腹痛は長いものは長期にわたり、回数も頻繁に起こるため、その他の病気になることもあるので、親として子供に心因性腹痛が解消されるような言葉をかけてあげましょう。

心因性反復性腹痛について

 

スポンサーサイト

category: 未分類

Posted on 2012/12/12 Wed. 12:27  edit  |  tb: --  cm: -- 

節税で買い物をしよう 

節税で住宅ローンを組むこともできますね。

なかなか、節税は消費を助けてくれる働きもあるみたいですね。溜め込んでいても仕方がないし、節税対策のために、会社で社宅をたてたり、車や旅行にいったりとなかなかうまくできてるものもあるな。と感心する部分もあります。

しかし、一般には知識が少ないので税理士をつけることもあります。

また、サラリーマンの節税の方法に個人事業主になるというものもあります。

個人事業主は届けせいなので、基本簡単です。そこで表面上赤字にしてしまい、会社員としての給与と合算して経緯費計上をして節税するといったものです。

会社員では経費の計上は限界がありますね?

その点、個人事業主は仕事に必要なものは経費になるので普通に生活するものとして、領収書などをためて計上します。

そうすると年末調整などで返ってくる可能性があるというものです。

交通費科目の節税

医療費が大変今年はかかりました。

  • 風邪を慢性的に引き
  • 大きな事故にあい、
  • 入院が続き
  • 収入も激変して下がった。

なんてことがあったらどうしましょう?基本的にはそうならないように、貯蓄や保険にはいりましょうというのが一般的ではありますが日本には医療控除というシステムがあります。

年間で医療費が50万円だった場合、課税所得が300万円の人は、確定申告で医療費控除を申告する場合と、しない場合ではこれぐらい税金が変わってきます。

<医療費控除を申告しなかった場合>
300万円×税率10%-97,500円=20万2,500円

<医療費控除を申告した場合>
まず医療費控除は「10万円を超える額」ですので、
年間医療費合計50万円-10万円=40万円
すると、
(300万円-40万円)×税率10%-97,500円=16万2,500円
となります。

つまり、4万円の得となるのです。

節税や控除はなかなかめんどくさいものではありますが、そういったことを習慣ずけることで還付としてお金が戻ってくることがあります。

category: 借金

Posted on 2012/12/04 Tue. 12:34  edit  |  tb: --  cm: -- 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。